• 奥さんがキャッシングを利用するシチュエーション

    奥さんがキャッシングを利用するシチュエーション はコメントを受け付けていません。

    一言で、マミーと言っても、生業マミーと箇所などで自分の売り上げが残る兼業マミーに分かれる事ができます。その為、おんなじマミーでもキャッシングを利用するパターン、こういう両人において少し注意する要所が違ってくる。
    ・生業マミーのパターン
    生業マミーのパターン、自分自身のお金は無償になる。これは、たとえ一家報酬が高くても、無償は無償となってしまい、報酬の1/3以上の借り入れを行う事ができないと決まっている総量制圧において、適応外となる。総量制圧を適応しているのは、サラ金や信販組織などとなってあり、これらの地点では、1円もキャッシングを行う事は出来ません。
    ただし、銀行のパターン、こういう総量制圧は適応されておらず、その為、お金の乏しい生業マミーでもキャッシングを行う事が可能になっています。しかし、生業マミーへのキャッシングプライスは少なく、主流、50万円までとなっている事が多くなっています。

    ・兼業マミーのパターン
    兼業マミーの場合は、自分自身にお金がいらっしゃる結果、総量制圧が適応されている支出経済などでもキャッシングを行う事が可能です。ただし、報酬の1/3以内となっている時から、自分の報酬の1/3以上のプライスをキャッシングする事はできなくなっています。その事を理解した上で、利用する事が大切です。

    Tags: , ,