• キャッシングの活用法※返済について

    キャッシングの活用法※返済について はコメントを受け付けていません。
    2015-04-19 /  返済

    現在は、主婦でも学生でもそれなりに安定した収入があれば誰でもと言っていい程簡単にお金を借りることが出来ます。借金という言葉が、キャッシングという言葉に代わって使われるようになって余計身近なものになっています。

    キャッシングで一番気をつけたいことは、金利が非常に高いということです。貯金をしてもゼロ金利といわれる日本です。キャッシングでお金を引き出せば、その貯金の何十倍もの金利を支払うことになります。ですから、出来るだけ計画的に借りるようにしたいものです。

    気軽に引き出せるからこそ、必要以上の利用をしないこと、毎月いくら返してどれだけで返済するのかといった返済計画をきっちりとたてる必要があります。キャッシングは万一の手段として知っておき、上手に付き合いすることが大切になってきます。

    キャッシングの金利は20%程のものもあります。20%という金額がどういうものか分からない方も多いでしょう。一年間に借りた金額の20%が金利となるわけです。例えば1万円を1年間借りたら1万2千円返す必要があります。ちなみにこの金額を0・2%の一年定期に預けたら20円の利息(税引き前)貰えます。それ位キャッシングというのは高金利なのです。

    ですからこそ、一時期キャッシングでお金を借りたとしても、計画的に返済する必要があります。自分の収入と照らし合わせて、必要な額だけを借ります。収入で借りられる限度額を借りてはいけません。それでは何かあった時に更に借り入れてしまう恐れがあります。それを繰り返すことで簡単に多重債務に陥ってしまいます。ですから、余裕を持って借りることと、同時に万一のために貯金をすることもお勧めします。そうすることにより、更に資金が必要になった時はキャッシングではなく貯金から引き出すことが出来ます。

    キャッシングをむやみに怖がる必要はありません。

    上手に付き合って、計画的な返済をすること、そして貯金も同時にすることです。

    このように利用すれば、キャッシングは便利なサービスと言えます。

    Tags: , ,